心のこと

誰でも持っている「心」ですが、私も勿論持っています。貴方も「心」を持っていますよね。
でも確かに此処に有るとは、中々実感できません。人が生まれた時から持っている心は、心身ともに一体です。親から充分な愛情を受けて、安全で安心且つ平和な場所で育てられた子供は身も心も綺麗に育つものです。

しかし、この中の一つでも欠けると、子供の心は不安定になります。「愛情」が欠けたり「安全」が欠けたり「安心・平和」が欠けると、子供の心に陰が出てきます。
すると子供は、このアンバランスな状態を元に戻そうと必死になります。そして、それが叶わなかったとしたら、子供は、そこからの脱出を試みます。今住んでいる所から何処かへ行くのでは無く、今いるアンバランスな心からです。

やり方は、あれだけ欲しかったもの、叶わなかったもの、その部分を「捨てる」のです。
捨てればもう考え込まなくて良いのです。これで随分楽になれました。

しかし、その捨て去ったものが子供の「コンプレックス」として一生ついて回ります。父親がいないからファーザーコンプレックスになった。父親が偉大すぎてファザコンになった。
二つのタイプが有りますが、前者は、子供の心から「父親の愛情」が欠けた場合、後者の場合は、偉大な父親の前では逆らえない、自分の意見やプライドを「捨てざるを得なかった」結果として出てきたファザコンです。

「安全」とはなんでしょうか? ここに居れば危ない人や動物、火事・水害・空腹から逃れられて睡眠も取れると言うことです。

では「安心・平和」はどう言うことでしょうか? 一緒に暮らしている家族間の関係がうまくいっていて、内外共に争い事が無い状態。また未来の希望を家族間で共有出来る状態を言います。
これらのことが心のベースになっていて、子供はすくすくと育って行くのです。

心が心身一体の場合、人は心の実感が持てません。自分で自分の顔を見れないのと同じです。
でも、せっかくすくすく育った子供でも、他人からの強い干渉を受けると、まだ干渉に対する対応力が無いのに「自分はもう子供じゃ無いのだから親には言えない、自分で何とかしよう」と未熟な心で頑張ります。12、3歳くらいで、もう親をかばう気持ちができてしまうのです。

未熟な子供が何とかしようと考えても、初めてですから大抵の場合失敗します。そうして綺麗な丸い子供の心は、徐々に形を変えて行くことになるのです。でも、形を変えた心は、元の綺麗な形の心も覚えています。そのあたりから「自分の本当の心」と言うものを探す心の旅に出るのです。

小さな時から親に、整理整頓、掃除、気遣い、或いは勉強などを強制された場合、子供が納得していれば問題有りませんが、納得していない状態のままこれ等を強制していると、やはり子供の心に変化が出てきて、気付いたら「もう一人の自分が居た」と言う状態が出てくるのです。
このもう一人の自分こそが、本当の自分なのです。

しかし、世界的に見て日本人は「優しい」「親切だ」「真面目だ」「嘘を付かない」「信用できる」といった評価を、海外の方々から非常にたくさん貰っています。

その日本人的な所は、これからも継承して行って良いと思います。他国には乏しいこの日本カラーを後世に継承しましょう。

 

同じ人間でも、判断の早い人、普通の人、判断が遅い人、また判断ができない人などがいます。

判断の早い人は、事の有り様が分かっていて、且つ経験豊富な人。または全然分からないのに大凡の検討をつけて話す人に多いですね。

普通の人は、相手の言った言葉や状況などを考えて行動する人。それは、その場で考えるのでやはり時間がかかります。

判断の遅い人は、中々結論が出せない人です。こんな人の中には、車を運転中に交差点の青信号で右折(日本)のため、道路の真ん中で一時停止、直進車両がどんどん来るので中々曲がれません。

やがて直進車両も少なくなって来て曲がれる状態になって来ていても、判断の遅い人は曲がるタイミングが分からず、結局赤信号に変わるまで交差点で止まっていた。そんな人もいます。でも、事故を起こすより良いと考えましょう。

最後に判断のできない人ですが、これは時には深刻な問題に発展する要素が有ります。
それは人に優しくするポイントやタイミングのずれている人がいるのです。他の事でタイミングやポイントがずれていても「あれは自分には興味が持てないからだ」とか「上手く出来ないからだ」と言えますが、何か事故が有って家族に優しくしなければならない時、そのタイミングに表現の差が多少有っても、事故のポイントは共通していますから皆分かっています。

しかし、判断出来ない人の中には優しさや、同情心の無い人、感じない人がいます。その人が家族間に存在すると、その家族はやがて離散することにも成り兼ねないのです。

親が高齢になり面倒を見てあげる時に、自分は用事が有って兄弟に託す時が有ります。
その兄弟が同情心や優しさの判断力が無い場合、やがて帰宅した兄が、親に何もしてあげてない兄弟に苛立ちを覚えます。また親と買い物に行った弟が、目を離した瞬間に親が躓いて転び骨折したりします。
そうなって来ると、家族間で激しい言い争いが起こって、兄弟の愛は何処かに飛んでしまいます。そしてこの親が他界したあとには、前のようには付き合えなくなってしまった兄弟が寂しく残るのです。

ですから、愛情や同情心の薄い人は、特に家族間のことに関して日頃から注意しておくことが必要です。他人のことは、忙しかったで済みますが、家族の事となるとそれでは済みませんから。

コメント

  1. porno より:

    Your subject comes across somewhat rushed-you are often ever so precise in your musings. Gianina Palm Joseito

  2. movies より:

    Wow, superb blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your site is excellent, as well as the content! Adriana Hamlen Charisse

  3. Thanks for always keeping your WordPress themes up to date. Your level of support and dedication is second to none. Emilee Clifford Robertson

  4. torrent より:

    I got what you mean, appreciate it for posting. Woh I am delighted to find this website through google. Tera Dickie Mansur

  5. turkce より:

    BEWARE! Children’s brains need carbs. Really. Carbs help brains develop and function properly. Just stick to whole grains and veggies. Keep away from white flour and excess sugar. Not all carbs are bad! Kelcey Roosevelt Micco

  6. amateur より:

    At this time I am ready to do my breakfast, once having my breakfast coming again to read other news. Rhianon Tiler Dorri

  7. torrent より:

    Greetings! Very useful advice in this particular article! It is the little changes that make the most important changes. Thanks a lot for sharing! Danita Cesar Wendolyn

  8. erotik より:

    Thanks so much for the blog post. Thanks Again. Great. Florence Waverly Redman

  9. yabanci より:

    You are my breathing in, I have few blogs and occasionally run out from to brand. Kris Weider Urbanna

  10. indirmeden より:

    I love the way you put this Casey. More people need to open there minds and just try to grasp what the other side is actually thinking instead of screaming their beliefs at people. Great work man. Clementine Rollie Salot

  11. erotik より:

    I like reading through a post that can make people think. Also, many thanks for permitting me to comment! Rianon Wakefield Sherrod

  12. indirmeden より:

    Hello. remarkable job. I did not imagine this. This is a splendid story. Thanks! Rubi Davie Chon

  13. erotik より:

    Hey there. I found your site by means of Google even as looking for a related matter, your website got here up. It seems to be good. I have bookmarked it in my google bookmarks to visit then. Lorraine Jerrold Lindblad

  14. turkce より:

    Thanks so much for the article post. Really looking forward to read more. Really Cool. Raquel Doyle Camala

  15. turkce より:

    Nice piece of info! May I reference part of this on my blog if I post a backlink to this webpage? Thx. Joline Osbourne Yamauchi

  16. turkce より:

    I ordered all the parts for the photocell setup but I cant get the photocell to reverse polarity on the linear actuator. I bought a photocell that has 3 leads, red/white/black. Any suggestions? Selma Balduin Annamarie

  17. turkce より:

    I together with my guys were actually viewing the good helpful tips on the blog then immediately got a horrible feeling I had not expressed respect to the web site owner for them. The men were for that reason passionate to read all of them and have now in actuality been enjoying these things. Thank you for simply being considerably kind and for finding this sort of helpful areas millions of individuals are really wanting to discover. My personal honest apologies for not expressing appreciation to you earlier. Dulce Daron Dorman